鎌倉 中華蕎麦 沙羅善に行ってきた

沙羅善への行き方

以前から気になっていたつけ麺のお店、沙羅善が食数限定でオープン中とのこと。元アイドル(バイトAKB)の方が店主で、他に麺匠八雲(堀切菖蒲園と大和市)を経営されています。日曜ランチに自転車で行ってきました。

お店は鎌倉市・建長寺のすぐ近くで、北鎌倉駅から徒歩10分、鎌倉駅からは鶴岡八幡宮の横を抜けて徒歩20分ほど。バス利用ではこの二駅から、休日昼は1時間2本運行の江ノ電バスに乗って、建長寺バス停で下車です。

沙羅善に到着

バス停からすぐお店が見えます。 沙羅善Twitterで当日朝に限定40食の告知あり、11時オープンの1時間前で先客が1名さまでした。開店前に麺の量を決めて、お店に入ります。

濃厚魚介つけ麺

店内の設備と人物は撮影NG、実際に訪店された際に和風の内装をお楽しみください。茹で時間15分ほどで、つけ汁と麺が提供されました。料理の撮影はOKとのこと。

コシのある太麺が特徴的で、まずは塩とすだちだけの食べ方をお勧めされました。つけ汁は甘すぎず、自分の好みに近いです。汁熱めで提供されるので、大盛り麺を完食しても冷たくならずに最後までいただけました。この日はトッピングのつくねあり、なかなか香ばしく、周囲の方に同調の結果ですが追加注文して良かったです。

麺麺を食べ終えた後はスープ割あり、こちらも魚のうまみを満喫して完食です。この日は店主の梅澤さんに接客・配膳をいただけました。麺を食べると食器には一面の"梅"の絵が現れて、風流ですね。お店を出ると10名以上の待機列で、早めに到着して正解だったようです。

よりみち

鎌倉駅と鶴岡八幡宮の中間あたり、鳩サブレーの豊島屋さんの本店に立ち寄りました。店舗限定の紙パッケージと、各種の鳩サブレーグッズあり。個人的なおすすめはサブレー型の鳩ミラーです。

まとめ

沙羅善のつけ麺、美味しかったです。落ち着いた店内は、フードコートなどは異なる癒しの空間。気分だけは少しお金持ちになった気がします。天気がよい日に山を越えて、また訪店したいですね。

鎌倉に行くなら沙羅善ってつけ麺があるよ、という感じのお店になってくれたらと思いました。古都の観光地にうまい物ありでした。

雑談

Posted by ripple500