ぷにぷに おはじきイベント パーティー編成以外Tips

おはじきでドロップするもの

最大HPの半分を超えたダメージを与えた場合、ボーナス枠のアイテムが追加されます。ボーナス枠にはゲンキドリンクは含まれません。乱入敵はG秘伝書を落とし、これはボーナス枠にも含まれるので、最大で「G書2冊同時ドロップ」もあります。一旦逃げた敵を倒した場合は、逃げる前に与えたダメージはボーナス枠解放の計算に含まれません。

ゲンキドリンクのドロップ率は数%です。ひたすらフレさんのヘルプ限定で過ごしても、1日1本落ちれば、その日はとても良い日です。高レベルの敵を倒した時、乱入枠の敵を倒した時のほうがドロップ率が高めの可能性があります。

ヘルプしたフレさんの敵が倒されずに逃亡した場合、ゲンキドリンクのドロップ判定も消失します。ドリンク狙いでフレヘルプの場合は、逃がされる敵と倒される敵を見極めてお手伝いすることになります。逆にフレさんのヘルプを呼びたい場合は、自分でも半分以上削りながら「逃がさない意志」をアピールする必要があります。

ドリンクを節約するサブ垢攻撃

乱入枠の出現抽選は「通常枠が倒れた状態で初めて通信する」瞬間なので、
1) ある程度まで自力で削っておいた通常敵を残してログアウト
2) サブ垢またはフレさんが通常敵を撃破
3) ゲンキがMAX50に回復するタイミングでログイン
4) 乱入敵が出現すればフルパワーでおはじき開始が可能
となり、ドリンクが節約できます。

フレさんからのヘルプにデメリット無し

初回のイナイレおはじきでは「フレが倒した場合は乱入判定がない」という仕様だったのですが、現在の仕様では自分で倒してもフレさんが倒しても、乱入枠は出現し、データを取る限りは出現率に差がありません。

自分でとどめを刺した場合でも、フレさんがとどめを刺した場合でも、全く同じYポイントの討伐ボーナスが配布されます。討伐の回転が早まるとボーナスを得る回数も増えるため、とどめだけ刺すフレさんであってもヘルプはとても有難いです。

ヘルプが間に合わず死体蹴りになる方へ

HP0の状態でダメージを与える結果になっても、ゲンキドリンクなどのドロップ率は変わりませんが、フレさんから見ると手伝った事実が確認できなくなります。

一番左から順に強いぷに(特効)を置きましょう。途中で倒しきればプレイが短くなる分、死体蹴りが減ります。ここまでデータを取った限り、どこに置いてもミッションが来る確率は均等なので、センターに特効を置くメリットは唯一「特効を持っているアピール」で、こちらもフレさんの募集や関係の維持には必要になるかもしれません。