ぷにぷに争奪戦について知っておきたい10のこと

1. アイテム玉は必殺技または接触した大ぷに潰しで壊す

実質的には、大量ぷに消しを中心とした必殺技を当てて玉を壊すことになります。残りゲージが表示される「争奪戦のアイテム玉」と異なり、3枚マップのイベントでヒビが入る「ポイント玉」のほうはタップ連打か必殺技で壊れます。

2. アイテム玉は1戦で5つしか落ちてこない

フィーバー外の、大量ぷに消し系3発でパズル終了が基本になります。たまに6個落ちてきた錯覚があるときは、多くはキラサンの星から玉が逃げて1つ多くカウントしている場合です。一方、3枚マップのイベントでヒビが入る「ポイント玉」のほうは1戦15個が上限です。

3. 今のアイテム玉を壊さないと次の玉は出ない

キラサンでスタートする場合、まずは見えている玉を狙って壊さないと、ぷにを消しても次の玉は来ません。例外として攻め込まれたステージは複数の玉が同時に出現します。一方、3枚マップのイベントでヒビが入る「ポイント玉」のほうは画面内に貯めて一掃ができます。

4. 奥のステージのほうが大きな玉が出る

1枚マップではステージ24が最深部で、敵のHPが少なく1体相手では必殺技が複数回打てません。 奥のほうかつ3体の敵が出るステージになりやすいことから、多くの場合ステージ21が集合場所として好まれるようです。

5. フレンドボーナスの影響が大きい

「同チーム同ステージにいるフレンドの数÷2(小数点切り上げ)」が集めたアイテムの個数に足し算されます。最大が29人or30人ボーナスの15個になります。最後にプレイを終えたステージが判定位置になるため、現在プレイ中やパズル中断リターンは前プレイのステージに判定が残っています。

アイテムの個数に直接加算されて貢献度に反映されるため、ランキング上位狙いでは同チーム同ステージのフレンドを集めることがキーになります。フレのフレの多くは赤の他人なので相手に全くメリットがないのに、次のチームを宣言しちゃう系のツイートはこれが主目的でしょう。多少は手が慣れた強アカウントの間ではパズルのクリア速度に大きな差は出ません。

他に「サブ垢29個をフレにしてステージ1に集めて、ポイント特効と極ツチノコと攻撃力上位のぷにを混ぜてスリスリする」超高速周回稼ぎなども可能です。

6. タスクキルの恩恵が大きい

パズル終了後の演出が冗長なため、通信後にクリアの文字が出る時点でアプリを強制終了した後に、再起動してログインする「タスクキル」がさいつよで、貢献度&ワイポの時給が激増します。アプリを立ち上げて待機したもう一台のスマホで交互にログインする方法はさらに早くなります。タスクキルにメリットを与える仕様はサーバーに対する負担でしかないような気もしますが・・・。

7. 一番右のチームのマップは奥のステージが隣接だった

奥ステージどうしの距離が近い方がタスクキルにもよこどりにも便利なため、回が進めば進むほど、周回勢は一番右のチームに集まる傾向がありました。
*2020.1後半の争奪戦で、3チームとも同じ形状のマップに変更されたことが確認されております。(2020/1/17 文章修正)

8. 両方向の進路をクリアする必要はない

ボスドロップ・ドリームマッチ達成後に、分岐後の片方向だけ進めて片方向を未クリアで放置する際のペナルティは、ステージクリアの星とアイテムが貰えない事、よこどりが一つしか解放されない事くらいで、高速周回の稼ぎには大きなデメリットがありません。例えばステージ21に集合することがわかっている場合は奇数方向にだけ進行し、再ログイン時に中央がステージ23の位置に戻るようにした方が、タスクキルの効率は上がります。

9. 攻められたステージ討伐の稼ぎがいつも良いわけではない

複数同時のアイテム玉出現や防衛ボーナスのメリットはあるものの、ステージ7など前半のステージでは奥の周回中のステージの稼ぎよりも劣ります。タスクキル後に目視できる範囲など、討伐に行くステージと放置するステージを事前に決めておいてもよいです。

10. 大量消しと特効が揃っていればランキング100位以内を狙える

勝負をかける回には、まずフレンドを集めましょう。連絡がつく知人に同チーム同ステージ滞在をお願いし、サブ垢も動員し、フレ募集板で短期割り切り募集までが準備です。

100位とは言いつつ、3分割後の順位のためゲーム内換算で約300位に相当し、3日間(最終回は4日間の場合あり)で完全リセットされるランキングです。2週間の周回時間の分を3日間に絞って、「毎日6~8時間を3日間」が100位ボーダーの目安です。争奪戦初回、人気のチーム、休日絡みはボーダーが高めになります。

(おまけ)ハロウィン・キャンディ争奪戦の周回パーティー例

A.キラサン>代表えんどう>極オロチの順
B.代表えんどう>超ふどう>極オロチの順

上記の3体にハロジバと、極ツチノコ(ワイポ周回)or 覚醒雨女(貢献度狙い)を置物で加えるのはいかがでしょうか。

稼ぎとしては中程度で、プレイ時間とほぼ一致したランキングが公開されるため、争奪戦はいろいろと察してしまうイベントになります。パズルをしなくてもよこどりに出せばポイントが貰え、アカウントの強さや使える時間に応じてゆるく参加できるイベントでもありますので、うまく休憩しながら生活に合わせたプレイをお勧めします。