魂 争奪戦 大量消し 性能レビュー

速攻型+特効(魔天・空亡)

争奪戦の玉は最大で5個、攻め込まれたステージ以外は消えるまで新しい玉は落下してきません。今回の魂争奪戦イベントの特効、魔天空亡は大量消しの時間が短く、どう見ても玉を1つしか壊していないようです。キラサン他で貯まりやすいジタン、早く打てる日本代表えんどう、大ぷにが落ちてくるインデュラと比較してみましょう。

設定条件

みんな大好きステージ21。調べるアタッカー+玉を消さない2体で、最初の玉から大量消しを打って、他は直接攻撃系で終了。最初の玉の大きさからポイントを推測、あるいはポイント結果の残像が残っていた場合は計算の参考に、消した個数を判定しました。インデュラについては目視ですべて判定できます。使用機種はiPhone11Proです。

(1)魔天・空亡

結果:10回中10回で玉破壊1個のみ

お話になりません。

(2)ジタン (スキル4)

結果:10回中10回で玉破壊1個のみ

空亡と同じく、2個目も落ちてこない程度の性能です。

(3)日本代表えんどう(レベル50・技マ)

結果:10回中8回が玉2個、2回が玉1個

破壊1個どまりだった2回の内訳は、2個目が大玉で壊しきれなかったものが1回、2個目が落ちてくる前に技が終了したのが1回でした。

(4)インデュラ(スキル1)

結果:10回中9回が玉2個、1回が玉1個

2個目の大玉を壊しきれなかったことが1回。ただし、2個を壊して終了後に3個目まで落下してきたことが10回中2回で、えんどうより多少、玉壊し性能が優れているようです。

ただし、えんどうと異なり、1体目として早く打てず、キラサンまたは大量消し2体打ち後専用の使い方になります。画面をタップするひと手間も加わります。

まとめ

キラサン、えんどう、インデュラは、争奪戦の玉をほぼ2個壊せる性能と言えます。ジタンと特効の魔天空亡は玉を1個しか壊しません。打つアタッカーに3つ枠があれば「キラサン・えんどう・インデュラ」またはキラサンを抜いて「えんどう・インデュラ・ジタン」の組み合わせが、高速かつ効率のよい周回ができると考えます。

個人的なおすすめは、貢献度を無視できるときは「えんどう・ジタン・インデュラ」の順(ときどきインデュラが先)に打ち、「極ツチノコ・魔天空亡」を置物にするパーティーで。アタッカー3体のうち1体とキラサンを入れ替えでも効率は良いのですが、キラサンで長期周回は手首を痛める危険があるかと考えます。足りないキャラは自分のメンツを見て補充。

一方、「ジタン・えんどう・ジタン」では4個以下、「ジタン・魔天・ジタン」では3個しか玉を壊していません。稼ぎ効率が下がるため、ジタン・魔天の時短型中量消しで必殺技を打つのは3回中1回に止めた方が良さそうです。