転生妖怪トーナメント徹底攻略

新妖怪・全9体評価

以下で個別に補足します。

Zランク 2体

【山吹鬼姫】
山吹鬼姫を引けば、ある程度手持ちが揃っているアカウントでは百鬼のドロップ&SPアイコンまで狙えます。超アップはもし来ても終盤と予想しており、開始4日間のキャンペーン中に引きずり出してよいと思います。性能としては反撃前ダメージが可能なゴーケツとしてZ中位と評価しますが、転生コンプのボーナスがあるため、百鬼を取れたとしても山吹鬼姫も取った方が良いです。

【百鬼彦】
今回イベントのワイポボーナスがあるためイベント前半に落としたいキャラです。性能としてはスキル「でかぷに落とし」が強力で、コマみ・アーシャ姫・百鬼彦のプリ3体で、ボス相手にコマみの振り運リタマラができるようになります。スキル専キャラですが、Zランクで中の上と評価します。

SSSランク 4体

【星影オロチ】
山吹鬼姫だけでは百鬼に勝てない場合の救済キャラその1です。百鬼さえ取れれば最終日に取得でも何ら問題ありません。技とスキルで連発できますが、ミッション系以外に出番は無さそうです。

【ぬいゴルニャン・毒オバア】
よこどり特効なのでイベント用には超重要キャラで、 逆にイベント終了後の実用性は低いと考えます。 幸い種族縛り回避が「イサマシ・フシギ・プリチー」で毒オバアにフシギ(ワンチャン極ツチノコ)が当たった時以外には周回パ系のメンバーに負けません。このためどちらか1体いれば、周回パ狙いで高勝率でよこどり戦に臨めると思います。もちろん2体いればうれしいです。
余談ですが今回のキラサンの置き場は両端かセンターが多く、センターに置いている場合は逆にサイドにいません。毒オバアの置き場所のご参考に。

【ふじみ何とか(後日追加)】
2/8土曜にガシャ追加を想定、VS百鬼の救済キャラその2と予想しています。超絶スキルでなければイベント後の実用性は低いと思います。

SSランク3体

イベント中もイベント後も、他のSS以上のほうが優先されます。コンプ目的でなければスルー可能です。

よこどり決行日と難易度について

繰り返しますが、百鬼を取れていれば星影オロチを急いでとる必要は何もないです。 よこどりにおいて優先順位をつけると特効・タイミング・センター・パーティーつよさの順で、タイミングについては初日の途中(サービス旺盛な場合は2日目途中)までは簡単ですが、その直後から次の休日終了まで2日目をピークとした激戦となります。初日が簡単な理由は、運営がイベントスタート時に作成して置いておく、課金者向けアイテム大量所持アカウントの存在です。Wikipediaで"サクラ"の項目を検索ください。

初日ラクだった話と、初日のパーティーは、理詰めでよく練られたもの以外は全くよこどりの参考になりません。同じことを3日目にやれば諭吉が飛びます。

よこどりあり・なしの選択

周回ゴリラで3つ目のお宝コンプを300優勝あたりとした場合、50連近くのワイポを損します。アカウント毎に出にくい色が決まっているため、他の2-3色が99個カンストするのは良くあることです(そして表示がカンストしてもその色は落ち続けます)。

優勝でよこどりチケットが貰える今回の武道会では、よこどりありを強く推薦します。ラスト数色持って1週目によこどりに行くより、2週目まで待って手ぶらから8個揃える方が成功率が高く、よこどりなし中のワイポの機会損失も無くなります。

今回イベント・推薦ロードマップ

2/1-4 山吹を引きずり出す、百鬼落とす、よこどり有り
  百鬼が取れた後は、イベ終了まで空き時間にまったり周回
2/5 SSS確率アップが来れば、よこどり特効不足分を参加
2/8 コレクターはふじみガシャ参加
2/12-14 無理しない範囲で星影オロチよこどり
2/16 稼いだワイポ・山吹・百鬼を持って次イベへ